アプリケーション・モダナイゼーション: マイクロサービス間のデータ同期

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 マイクロサービスについて、前回はそのアーキテクチャの概要から利点、そして課題についてまとめました。今回はマイクロサービス間のデータ同期の手法についてご紹介していきます。 前回の記事はこちら…

Red Hat Application Services Newsletter 2022/6月号

Red Hat のソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、ソフトウェアのラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、それらのソフトウェア [Red Hat Application Services] に関する注目ニュ…

アプリケーション・モダナイゼーション: マイクロサービスのメリットって?

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 今回は、アプリケーション・モダナイゼーションの話についてです。 企業のDXを実現するために、レガシーなシステムをマイクロサービス化する、という話は、皆さん一度は耳にしたことがあるのではないで…

Developer Summit 2022 でレガシーアプリケーションの段階的移行の話をしました

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 2月17日〜18日にオンライン開催された、Developers Summit 2022 のスポンサーセッションで、「レッドハットのミドルウェアでレガシーアプリケーションを段階的にモダナイズする話」というテーマで、レガ…

OptaPlanner 8 の新しくなった最適化問題のサンプルを動かしてみる

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 皆様2022年もよろしくお願い致します。 Red Hatのミドルウェアの中には、ビジネスにおける最適化問題を解決するソリューションとして、Business Optimizerというものがあることをご存知でしょうか? Bus…

Red Hat Application Services NewsLetter 2021/11月号

Red Hatのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、ソフトウェアのラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、それらのソフトウェア [Red Hat Application Services] に関する注目ニュー…

Kogito-Onlineでお手軽デシジョンサービス開発

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat Decision Manager は、v7.11より Kogito の一部機能が製品として正式にサポートされるようになりました。 Kogito とは、クラウドに最適化されたビジネスアプリケーションを構築するための技術で…

OpenShift Pipeline で行うデシジョンサービスのデプロイの自動化

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 クラウドネイティブなCI/CDを実現する手段として、OpenShift Pipelines(Tekton)という機能が今年の5月にGAとなりました。 Red Hat Decision Manager / Process Automation Manager においても、OpenSh…

業務ルールをビジュアル化してそのまま実装!DMNをVSCodeで作成してみよう

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat Decision Manager / Process Automation Manager は、VSCode 拡張機能のサポートが提供され、Visual Studio Code (VSCode) で BPMN モデル、 DMN モデル、及びテストシナリオを可視化し、設計で…

Red Hat Application Services NewsLetter 2021/5月号

Red Hatのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、ソフトウェアのラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、それらのソフトウェア [Red Hat Application Services]に関する注目ニュー…

Apache Kafka で動かすイベント駆動型のビジネスプロセス

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat Process Automation Manager と、Red Hat AMQ Streams (Apache Kafka) を統合することができるようになりました。 ビジネスプロセスは、メッセージイベントを使用して Kafka メッセージを送受信…

Operatorを使ってOpenShiftへPAMをデプロイしてみよう

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 今回は、Operator を使って、Process Automation Manager を OpenShift へデプロイする方法について解説をしていきます。

業務改革(BPR)の進め方のポイント

レッドハットのソリューションアーキテクトの森です。 今回は、業務改革(BPR)の進め方のポイントについてのお話です。 昨年は新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、今までの“当たり前”に大きな変化が訪れ、Withコロナ、Afterコロナを意識した働き…

Red Hat Middleware NewsLetter 8月号

Red Hatのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、ミドルウェアラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、Red Hatのミドルウェアに関する注目ニュースを、各製品技術に特化したソリュ…

AIとCOVID-19:Javaがこの戦いで看護師と医師をどのように支援するか

Red Hatのソリューションアーキテクトの森です。 ビジネスにおける最適化問題を解決するソリューションとして、Business Optimizerがあることをご存知でしょうか? Business Optimizerは、Red Hat Decision Manager に含まれるAI制約ソルバーです。限られた…

* 各記事は著者の見解によるものでありその所属組織を代表する公式なものではありません。その内容については非公式見解を含みます。