Community

2020年のAWXの世界を少しだけ覗いちゃう

赤帽エンジニアブログをご覧頂いているみなさん、めりーくりすます。Red Hatのさいとうです。赤帽エンジニアブログのAdvent Calendar 2019最終日の記事はAnsible AWXです。だってみんな使ってるもんね! Hello! New UI! 2020年のいつ頃かは未定ですが、AWXの…

How to contribute - AWX (2)

めりーくりすます。Red Hatのさいとうです。この記事はAnsible 2 Advent Calendarの12月25日のエントリです。 前回の記事に引き続き、2回めの今回は、実際にAWXのコードを修正して規定のテストを実施し、アップストリームのAWXプロジェクトにPull Requestを…

Ansibleユーザー会 2019年まとめ #ansiblejp

2019年ももうおしまいですね。進捗いかがですか? この記事はAnsible Advent Calendar 2019の25番目の記事です。僭越ながら、Ansible Advent Calendar 2019の最終日に投稿させていただきます。 2019年も参加者の皆さんのおかげで、あらゆる形でコミュニティ…

How to contribute - AWX (1)

Red Hatのさいとうです。この記事はAnsible 2 Advent Calendarの12月4日のエントリです。 今回(12/4)と次回(12/25)の2回の予定で How to contribute - AWX と題して、Ansible TowerのアップストリームプロジェクトであるAWXにコードをコントリビュートする…

【RHCP2019】4月入社の新人3人が「学び」について話してきた

こんにちは、Red Hatの森(@mosuke5)です。 昨日(7/17) にRHCP2019(Red Hat Certified Professional)という、トレーニングなどを担当する部門(Global Learning Service、通称GLS)主催で、「学び」に関するイベントが開催されました。 イベント全体の開催…

Red Hat Tech Night 2019.05 を開催いたしました! #rhtn

こんにちは、レッドハットでマーケティングを担当している中村です。今回は、1ヶ月くらい経ってしまいましたが、2019年5月28日に実施したRed Hat Tech Nightのレポートを簡単にしたいと思います。 Red Hat Tech Nightとは Red Hat Tech Nightは2018年のRed H…

Red Hat Tech Nightを開催いたします! #rhtn

5月28日に Red Hat Tech Nightを開催いたします。 今回のイベントも、レッドハットのエンジニがが勝手に喋りたいことをLTしまくるという感じで進める予定です。完全に自己満足のためのイベントです(笑) LT一覧(順番や内容変更する可能性あり) 以下のよう…

非エンジニアが技術者コミュニティ活動の運営に携わって感じたこと

TL;DR この投稿は、Qiitaの赤帽エンジニアAdvent Calendar 2018第1日目の投稿です。第1日目はエンジニアじゃなく、書いてみたらかなり長くなってしまったのですが、タイトルの通りの趣旨で書いていきます。 自己紹介 この1年弱コミュニティ活動に携わったこ…

* 各記事は著者の見解によるものでありその所属組織を代表する公式なものではありません。その内容については非公式見解を含みます。