Quarkus

CodeReady Workspacesをカスタマイズして便利に開発してみよう その3

みなさんこんにちは、レッドハットでソリューションアーキテクトをしている暮林といいます。 CodeReady Workspacesの便利なカスタマイズ方法の第三回目のご紹介です。 第一回目と第二回目はこちら。 rheb.hatenablog.com rheb.hatenablog.com 今回のテーマは…

Red Hat OpenShift Platform 4 ハンズオンワークショップ紹介 〜Dev Module4:イベント駆動型サーバーレス編〜

Red Hatのソリューションアーキテクトの井上たかひろです。 「Module3:サービスメッシュによるアプリの制御とセキュリティ」に続いて「Dev Module4:イベント駆動型サーバーレス編」についてざっくり紹介いたします。 Cloud Native アプリケーションの作成し…

Red Hat OpenShift Platform 4 ハンズオンワークショップ紹介 〜Dev Module1:既存アプリケーションの最適化〜

Red Hatのソリューションアーキテクトの井上たかひろです。 Red Hat では「 Container and Cloud Native Roadshow 」というイベントを四半期単位で開催しています。 Red Hat OpenShift 4のハンズオンワークショップを通して、コンテナを利用したクラウドネイ…

Red Hat Application Services NewsLetter 2021/5月号

Red Hatのソリューションアーキテクトの森です。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、ソフトウェアのラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、それらのソフトウェア [Red Hat Application Services]に関する注目ニュー…

Quarkus 公式サイト日本語版 (ja.quarkus.io) を公開しました

みなさんこんにちは、Red Hatの能島です。Red Hatでは、省メモリ、高速起動など、コンテナ環境での動作に求められる要件に基づいて新しく設計されたQuarkusというオープンソースのJavaのアプリケーションフレームワークの開発を主導してますが、その公式サイ…

エミッタ - 命令的な世界とリアクティブな世界の架け橋

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Emitter - Bridging the imperative and the reactive worlds の翻訳記事です。 Kafka と Avro についての以前のブログ記…

Mutiny との同時並行な非同期アクション

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Concurrent asynchronous actions with Mutiny の翻訳記事です。 今週は、並行処理を中心とした広く普及しているユースケ…

Quarkus 1.10 リリース - デフォルトとしてのJSON、複数のReactiveデータソース、 新しいMicrometerレジストリ

リリースされたばかりの Quarkus 1.10.2.Final には、多くの改善と新機能が搭載されています。 - デフォルトのメディアタイプが JSON になりました - CodeStarts はデフォルトのプロジェクト生成ツールになりました。 - Micrometer の拡張機能は、かなりの部…

CytechがQuarkusを使ってギリシャの観光業を救う

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Cytech uses Quarkus to save Greek Tourism の翻訳記事です。 観光業とコロナ 観光業がコロナのパンデミックの影響を最…

Quarkusとkafka、スキーマレジストリ、Avroの使い方

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、How to Use Kafka, Schema Registry and Avro with Quarkus の翻訳記事です。 Kafka の世界では、Apache Avro は圧倒的に…

Mutiny でページ分割されたAPIを扱う

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Handling paginated APIs with Mutiny の翻訳記事です。 Mutiny の冒険の最初の方で、友人のアレックスが面白い問題を抱…

Wipro が Quarkusで小売業における劇的なシフトに対応

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Wipro Addresses Seismic Shift in Retail with Quarkus の翻訳記事です。 小売業では、クラウド技術を積極的に導入して…

Apache Kafka と Rest クライアントの組み合わせ

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Combining Apache Kafka and the Rest client の翻訳記事です。 今週もまた面白い質問がありました。今週は、Kafka と Re…

Mutiny で Redis を使う - 非同期アクションを構成

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Using Redis with Mutiny - Composing asynchronous actions の翻訳記事です。 ユーザーから Redis と Mutiny について興…

Quarkus 1.9 リリース - Micrometer 拡張機能の成熟、複数のRedisクライアント、Quarkiverse

Quarkus 1.9 では、既存の機能セットに加えて、多くの改良が加えられています。 - Micrometer の拡張機能が成熟 - Kafka はメトリクスを持つ - 複数のRedisクライアントがサポート(Sentinel接続と同様) - Bean Validation は Reactive Routes でサポート -…

Quarkus 1.8.3.Final リリース - バグ修正

Quarkus 1.8.3.Final をリリースしました。このリリースには、厄介なリグレッションの修正やその他の修正が含まれています。 これは、Quarkus 1.8を使用しているすべての人にとって安全なアップグレードです。

プルリクエストのバックポートで負け犬からヒーローへ

Quarkus プロジェクトの動きは速いです。バグフィックスリリースを準備するときには、通常、バックポートするためのプルリクエストが数十件発生します。バックポートするためのプルリクエストの数は膨大です。GitHub の UI を使って行うのは不便ですし、時間…

Mutinyで失敗した時の対処法

先週、Mutiny での障害処理についていくつか質問を受けました。だから、もう少し説明が必要なのかもしれない。まず、Mutiny はイベント駆動型のリアクティブプログラミングライブラリです。Mutiny では、イベントを処理します。上流の Uni や Multi はこれら…

Quarkus でコーディングを開始するための新しい方法のプレビュー

Maven プラグインや code.quarkus.io を使って Quarkus プロジェクトを生成したことがありますか? もしそうであれば、なぜ Quarkus の拡張機能の幅が広いのに、REST API のサンプルアプリケーションしか生成できないのかと疑問に思ったかもしれません。もち…

Quarkus 1.8.1.Final リリース - バグ修正、RESTEasy Multipart 拡張機能

Quarkus 1.8.1.Final をリリースし、いくつかのバグフィックスとドキュメントの改善を行いました。 また、新しい RESTEasy Multipart 拡張機能を導入し、マルチパートで繰り返し発生するエンコーディングの問題を修正しました。 これは 1.8.0.Final を使って…

Quarkus 1.8 リリース - 複数の永続化ユニット、Micrometer、jbang、GraalVM 20.2

いくつかのピカピカの新機能が付属していますが、中でも以下のような機能があります。 - Hibernate ORM 拡張機能のための複数の永続化ユニットのサポート - 新しい Micrometer の拡張機能 - 簡単な Quarkus ベースのスクリプティングのため jbang を統合 - G…

みんなのためのMicroProfile OpenAPI

MicroProfile OpenAPI は、主に JAX-RS エンドポイントに OpenAPI を追加するために使用されます。このブログ記事では、Quarkus で使用されている場合に、SmallRye の実装がどのように拡張され、いくつかの追加機能と、より多くのウェブフレームワークをサポ…

Quarkus 1.7 リリース- Elasticsearch、Redis clients、Reactive routes、Funqyの改善

いつものように、この新しいQuarkusバージョンには、いくつかのエキサイティングな新機能が搭載されています。しかし、今月は問題の修正と改善に重点を置き、ドキュメントも含めてあらゆるところを改善しました。 Quarkus 1.7、300 以上のプルリクエストがマ…

Quarkus Supersonic, Subatomic ハッカソンのファイナリスト

Red Hat で Solution Architect として Quarkus を担当している伊藤ちひろ(@chiroito)です。 この記事は、Quarkus.io のブログ記事、Announcing Quarkus Supersonic, Subatomic Hackathon Finalist の翻訳記事です。 Quarkus Hackathon Finalists Quarkus…

Quarkus がテストプロファイルをサポート

Quarkus 1.6のリリースにより、Quarkusはテストプロファイルをサポートするようになりました。これにより、同じモジュール内で複数の異なる設定を簡単にテストすることができます。この記事では、テストプロファイルとは何か、その使用方法の概要を説明しま…

Red Hat による無料の Quarkus セッション Quarkus Day

Quarkus Day by Red Hat は、クラウドネイティブ開発の未来の一部になりたいと考えている開発者や開発者チームに特化した2日間のイベントです。イベントでは、Quarkus コミュニティのエンジニアやコミュニティメンバーに会い、Quarkus に関するあらゆること…

Red Hat Application Services NewsLetter 9月号

Red Hatのソリューションアーキテクトの伊藤ちひろです。 Red Hat にはクラウドネイティブアプリの開発に役立つ、Application Services のラインナップが充実していることをご存知ですか? ここでは、Red Hatの Application Services に関する注目ニュースを…

gRPC と Quarkus!

gRPCに馴染みがない方は、HTTP/2とProtobufに依存した高効率なリモートプロシージャコールの仕組みです。gRPC は、Go、JavaScript、Python、Java などの任意の言語から gRPC サービスを実装して利用できます。 gRPC は、より古典的なリクエスト/レスポンスの…

Supersonic Subatomic GraphQL

「 GraphQL は、API 用のオープンソースのデータクエリおよび操作言語です。また、既存のデータを使ってクエリを実行するためのランタイムです。GraphQL は、クライアントから文字列を解釈ます。そして、あらかじめ定義された方法で、わかりやすく、予測可能…

Quarkus 1.6 リリース- AppCDS, Google Cloud Functions, GraalVM 20.1.0 など...

私たちはまだまだ急ピッチでQuarkusの改良に励んでいます。 もちろん、既存の機能やドキュメントの改善とバグを修正するだけではありません。私たちは非常に興味深い新機能もお届けしました。 - JVMモードでの起動時間を改善するためのAppCDSアーカイブの生…

* 各記事は著者の見解によるものでありその所属組織を代表する公式なものではありません。その内容については非公式見解を含みます。